Web it Works

2021.03.07

【プラグインなし】WordPressで文字の大きさを統一にしたタグクラウドを実装しよう。

【プラグインなし】WordPressで文字の大きさを統一にしたタグクラウドを実装しよう。

こんにちは。Web it Worksの伊東です。

今回はWordPressカスタマイズ時にタグクラウドを実装する方法をご紹介します。

タグクラウド自体はたった1行でできる

WordPressでタグクラウドを実装する方法は以下です。

wp_tag_cloud();

たったこれだけ。

以下のような表示になります。

WordPressは記事の多さが多いほど、文字の大きさが大きくなる仕様になっています。

文字の大きさを統一にしたい

wp_tag_cloud()関数には、パラメータが用意されています。

今回は文字の大きさだけを変更するので、このような形になります。

<?php
    $myargs = array(
        'smallest' => 0.8,
        'largest' => 0.8,
        'unit' => 'em'
    );
    wp_tag_cloud($myargs);
?>

smallest と largestの値を同じにすることで文字の大きさを統一にすることができ、unitで単位を設定します。

unitはもちろんpxも使えるので、場面ごとに使い分けましょう。

文字を統一することができました。

あとはCSSで見た目を変更すれば完成です。

a.tag-cloud-link {
    display: inline-block;
    padding: 2px 8px;
    background-color: #f1f1f1;
    color: #717171;
    border-radius: 2px;
    margin-bottom: 4px;
}

これで完成です。

WordPressのデフォルトパラメータ

ちなみにWordPress Codexが公開している初期値はこのような形になります。

	'smallest'                  => 8, 
	'largest'                   => 22,
	'unit'                      => 'pt', 
	'number'                    => 45,  
	'format'                    => 'flat',
	'separator'                 => "\n",
	'orderby'                   => 'name', 
	'order'                     => 'ASC',
	'exclude'                   => null, 
	'include'                   => null, 
	'topic_count_text_callback' => default_topic_count_text,
	'link'                      => 'view', 
	'taxonomy'                  => 'post_tag', 
	'echo'                      => true,
	'child_of'                  => null

一番小さい文字サイズが8pt、大きいサイズが22ptになっているみたいです。

まとめ

今回の話をまとめると、

  • タグクラウド自体はたった1行で実装できる
  • パラメータで文字の大きさを変えられる

思ったよりも簡単なので、是非試してみてください。

 
>
Web制作
>
【プラグインなし】WordPressで文字の大きさを統一にしたタグクラウドを実装しよう。